Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年11月22日

クリンスマン米国代表監督が解任

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

klinsmann800-1479760495

ワールドカップ予選メキシコ戦とコスタ・リカ戦での敗戦を受け、米国サッカー協会はユルゲン・クリンスマン監督を解任することを発表した。

「難しい決断を下すことにした」と語ったスニル・グラティ会長は、ブラジルワールドカップでベスト16に残るなどの成績を残した指揮官に対して、「ユルゲンの5年間の功績に感謝している。我々も組織として成長を果たすことができた」とクラブ公式ページにてメッセージを送っている。

クリンスマン氏は2011年から米国代表を率い、2013年に母国開催のゴールドカップを制覇。今夏のコパ・アメリカでは準決勝でアルゼンチンを相手に敗退していたが、ワールドカップ予選でのGL最下位という状況を受けて、米国は解任という決断をくだした。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker