Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年11月24日

DFL、TV放映権料の分配方式を決定

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


DFLは2017/18シーズンから2020/21シーズンまでの、新しいTV放映権料の分配方式について可決した。

国内の放映権料のうち7割は、過去5シーズンの順位(昨年は5倍、一昨年は4倍という評価で換算)され、ブンデス1部の1位は5.8%、最下位は2.9%。2部の1位は1.69%、最下位は0.75%となる。

また23%は単純に1・2部36クラブの過去5年間の成績から分配。5%は過去20年間の成績で見られることになった。

加えて2%は、U23のドイツ人選手をいかに起用したかで配分される。

なお海外からのTV放映権料については、うち25%はブンデス18クラブに単純に分けられ、50%は国際舞台での5年間の成績で決定。25%はCLやELに過去10年出場したクラブの間でわけていく。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker