Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年11月27日

【バイエルン2−1レヴァークーゼン】結果, コメント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

e68c158e-0036-49bb-8b6f-389b0669c73a
【得点】
1−0:ティアゴ(30分、ラーム)
1−1:チャルハノール(35分、ブラント)
2−1:フメルス(56分、キミヒ)

【試合後コメント】
カルロ・アンチェロッティ(監督:バイエルン)
しっかりとしたものだったと思う。内容よりも結果が求められる時期というのはあるものだ。ここ数試合はあまりうまくいかなかったが、しかし選手達はリアクションを見せてくれたよ。首位に立ち素晴らしいシーズンを過ごすライプツィヒには祝福の言葉を送りたい。だが重要なことは、最終的にどこにいるかということだ。

ロジャー・シュミット(監督:レヴァークーゼン)
接戦を演じていたと思う。常に相手に対して脅威を与えていたし、若い選手達がこれだけいいプレーを見せられたことを誇りにさえ思うよ。重要なことは、我々が正しい道を歩んでいるということ。マルティネスの(ハンドに見えた)場面については、審判にはちょっと見えずらかったようだね。

bl12-71bl12-72


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker