ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年02月19日

酒井1アシスト【ハンブルク2−2フライブルク】

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Hamburger SV v SC Freiburg - Bundesliga

【得点】
1−0:ハント(15分、ホルトビー)
2−0:フィリップ(23分、ペテルセン)
2−1:グレゴリッチュ(57分、酒井高徳)
2−2:グリフォ(72分、ペテルセン)

【試合スタッツ】
酒井高徳、フル出場、1アシスト
(シュート数0、アシスト性のパス1、総走行距離11.36km、タッチ数74、対人戦勝率60%、パス成功率59%)

【試合後コメント】
マルクス・ギズドル(ハンブルク)
難しい状況だった。本来PKキッカーを務めるウッドが不在だったし。でもこのことについて議論すべきではないだろうね。通常ならハントは決めていたことだろうし、批判することはできない。恐らくは将来的にはPKを獲得した選手に蹴らせないようにするかもね。ただ強調しておきたいのは、今回の勝ち点はOKということさ。フライブルクはとてもいいプレーをみせていたよ。

クリスチャン・シュトライヒ(ハンブルク)
本来なら勝利をおさめるべき試合内容ではあったのだが、しかしながら紙一重で敗戦を免れることができたね。あのPKの判断は辛いものがあった。本来なら違うと思うよ。ただシュヴォロウが守ってくれたがね。

BL21-71BL21-72