ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年02月26日

大迫勇也が得点【ライプツィヒ3−1ケルン】

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

FBL-GER-BUNDESLIGA-LEIPZIG-COLOGNE

【得点】
1−0:フォルスベリ(5分、ヴェルナー)
2−0:マロー(34分OG、ケイタ)
2−1:大迫勇也(53分、オルコウスキ)
3−1:ヴェルナー(65分、ケイタ)

【試合スタッツ】
大迫勇也、フル出場、1得点
(シュート数2、アシスト性のパス1、総走行距離9.94km、タッチ数59、対人戦勝率39%、パス成功率70%)

【試合後監督コメント】
ラルフ・ハーゼンヒュットル(ライプツィヒ)
今日は相手を早いうちから仕掛けていき、不安定な状態に陥らせたいと思っていたんだ。そうやってケルンにプレッシャーをかけていったよ。後半では安定感に欠けてしまっていたものの、あとからは再びそれを取り戻してくれていたし、今日の試合では戦術的にもいろんな部分をみせてくれてうれしく思っているところさ。

ペーター・シュテーガー(ケルン)
ライプツィヒは勝利にふさわしかったさ。我々は45分間であまりにも一貫性と正確性に欠けてしまっていたからね。そして20分間はリアクションをみせてはいたものの、1−3とされたことでその期待は打ち砕かれてしまったさ。


BL22-61BL22-62