ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年02月26日

原口vs長谷部【ベルリン2−0フランクフルト】

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

FBL-GER-BUNDESLIGA-HERTHA-BERLIN-FRANKFURT

【得点】
1−0:イビセヴィッチ(52分、カルー)
2−0:ダリダ(83分、ミッテルシュテート)

【試合スタッツ】
原口元気、フル出場
(シュート数0、アシスト性のパス1、総走行距離10.20km、タッチ数53、対人戦勝率44%、パス成功率86%)

長谷部誠、フル出場
(シュート数1、アシスト性のパス1、総走行距離10.86km、タッチ数50、対人戦勝率67%、パス成功率85%)

【試合後監督コメント】
パル・ダルダイ(ベルリン)
前半ではフランクフルトに決定機があった。もしもそれを彼らがものにしてしまっていたならば、この試合は難しいものとなっていたことだろう。フランクフルトはいいチームだし、コヴァチ監督に賞賛の言葉を送りたい。非常に安定したチームを作り上げた。これには敬意を覚えるよ。前半では選手達の動きは固かったのだが、得点を決めてからは勝利にふさわしくなかった内容ではなかったさ。

ニコ・コヴァチ(フランクフルト0
典型的な無得点ドローという試合だったと思う。前半では試合の主導権を握れていたというに、先制点を奪うまでにはいたらなかったよ。そしてミスによる代償を支払わされる結果となってしまった。ただあの相手の得点の場面については、オフサイドだったけどね。

BL22-71BL22-72