ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年03月05日

【アウグスブルク1−1ライプツィヒ】

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


【得点】
1−0:スタフィリディス(19分、)
1−1:ヴェルナー(25分、ケイタ)
1−2:コンパー(52分、フォルスベリ)
2−2:ヒンターエッガー(60分、ク)

【試合後監督コメント】
マヌエル・バウム監督(アウグスブルク)
今回の勝ち点1をうれしく思うよ。今回は興味深いシーソーゲームとなったね。ライプツィヒがもつ大きなクオリティは目にしたことだろう。結果は総じて見てふさわしいものだったさ。

ラルフ・ハーゼンヒュットル監督(ライプツィヒ)
魅力的なブンデスの試合を見せられたと思う。うちの方がチャンスは多く作りdせてはいたのだがね、それでも今日よりも悔しいドローはこれまでにもあった。だからオーケーだといえるよ。昇格組なんだから、アウェイ戦での勝ち点1に文句を口にする方がむしろ問題さ。



BL23-11BL23-12