ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年03月11日

レヴァークーゼン1−1ブレーメン

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Bayer Leverkusen - Werder Bremen

【得点】
1−0:フォランド(7分、ブラント)
1−1:ピサーロ(79分、バウアー)

【試合後コメント】
タイフン・コルクート監督(レヴァークーゼン)
結果は総じてみて正しいものだと思う。1−1とされた、あのゴールは痛かったね。それからは我々はあまりに深く構えすぎてしまい、あまりボールをキープできなくなってしまったよ。ただそれでもPKのチャンスもあったわけだし、まぁ勝ち点にふさわしくなかったとまでは、言わなくてもいいだろうさ。今はそう簡単には物事が運ばない状況にある。これからもこのまま取り組み続けていくということ。それでまた成功をおさめていくことができるさ。

アレクサンダー・ヌーリ監督(ブレーメン)
とにかくいい試合ができたと思う。後半ではとても多くのチャンスを掴んでいたね。ただシーズンを通じていえることではあるのだが、終盤で苦しめられる癖があるようだよ。ただヴィートヴァルトが止めてくれて本当にうれしかった。エッゲシュタインには批判は言わないよ。彼はまだ若い。

BL24-11BL24-12


  • ブンデスリーガ・各チーム情報