ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年03月19日

【アウグスブルク1−1フライブルク】結果, コメント

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

niederlechner8-1489854326


【得点】
0−1:ニーダーレヒナー(30分PK、フランツ)
1−1:スタフィリディス(38分、タイグル)

【試合後コメント】
マヌエル・バウム監督(アウグスブルク)
この試合で我々は存在感を示していたし、実際に勝ち点3にふさわしいものだったと思うよ。だが我々が押せ押せの時に失点を許してしまった。ただそんな中でも打たれ強さを証明してくれたね。シャルケ戦での0−3の敗戦からどうしようかと思っていただけに、試合後はとてもポジティブな気分ではあるよ。勇気を与えてくれるものさ。自分たちのことに集中して、そしてこれからもこの道を歩み続けていきたいと思う。

クリスチャン・シュトライヒ監督(フライブルク)
前半に関してはアウグスブルクの方が良かったし、対人戦で上回れていたよ。なかなかうまく試合に入っていけなかったね。ただ50分過ぎからはスペースがうまれてきたのだが、しかしそこでうまくプレーできずに判断ミスも犯してしまっていたよ。そういうことだ。プレー自体が悪かったのだから、今回の勝ち点については満足しなくてはならないだろうさ。

BL25-41BL25-42