ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年03月30日

ライプツィヒ、代表から全選手が帰還

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

IMG_4690
水曜日には全ての代表選手がチームと再合流したRBライプツィヒ。ハンガリー代表ペーター・グラーチ、スコットランド代表オリヴァー・バークは火曜から復帰していたが、水曜からはスウェーデン代表エミル・フォルスベリ、オーストリア代表シュテファン・イルザンカーとマルセル・サビッツァ、そしてフランスU19代表ダヨ・ウパメカノとダヴィー・ゼルケが合流している。

なおウパメカノとフォルスベリ、そしてイルザンカーがチーム練習にさっそく参加を果たしたものの、火曜にドイツU21で90分間プレーしたゼルケとサビッツァは短めの調整。

土曜には最下位ダルムシュタット戦が控えているところだが、ハーゼンヒュットル監督は、ドイツ代表で負傷したティモ・ヴェルナー(大腿筋)、ルーカス・クロスターマン(前十字靭帯)、そしてケン・ギプソン(くるぶし)を除き、全選手がオプションということになった。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報