ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年04月02日

シャルケ1−1ドルトムント

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加



【得点】
0−1:オーバメヤン(53分、香川真司)
1−1:ケーラー(77分、ゴレツカ)

【試合後監督コメント】
マルクス・ヴァインツィール(監督:シャルケ)
前半ではうまく持ちこたえていたし、後半ではとてもいい得点チャンスがあったよ。しかしそれをうまく活かすことができなかったね。ドルトムントにはカウンターを活かされて先制点を許してしまったのだが、しかしながら我々もやり返すことができた。最終的には落ち着きのない展開のなかでも勝利に近づいていたとは思うのだが。

トーマス・トゥヘル(監督:ドルトムント)
長い間ボールをキープして試合をコントロールしていた。シャルケはとてもコンパクトにディフェンスを行なっていたね。前半ではうちにはいいチャンスがあったし、後半ではさらに力を発揮してふさわしい形でリードを奪うことができたよ。しかしチャンスを活かしきれなかった場面がいつくかあり、同点とされ、それからは気持ちと気持ちがぶつかり合った激しい試合となったね。ただハンドをPKとされなかった点では、うちにツキがあったともいえるさ。



  • ブンデスリーガ・各チーム情報