ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年04月09日

【結果, コメント】ライプツィヒ1−0レヴァークーゼン

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加



【得点】
1−0:ポウルセン(90+3分、フォルスベリ)


【試合後コメント】
ラルフ・ハーゼンヒュットル(監督:ライプツィヒ)
勝ち点1でも満足できたものだったろう。しかしながら選手たちは数的不利のなかで、意欲的に勝利をめざしていた。それは印象的だったよ。次の試合に向けて、素晴らしい状態で臨むことができるね。

タイフン・コルクート(監督:レヴァークーゼン)
アウェイ戦での戦いとしては、しっかりとしていたものを見せられたと思う。10分すぎには試合を掌握して、相手ゴールに迫っていたよ。ただ0−0と思ったところで失点を喫してしまった。これには苛立ちを覚える。しかし今回の敗戦によって、我々の進む道から外れたということはない。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報