ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年04月15日

【ドルトムント3−1フランクフルト】

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加



【得点】
1−0:ロイス(3分、プリシッチ)
1−1:ファビアン(29分、オチプカ)
2−1:ソクラテス(35分、)
3−1:オーバメヤン(86分、デンベレ)

【試合後コメント】
トーマス・トゥヘル(監督:ドルトムント)
前半についてはとても満足しているよ。とてもいい雰囲気がみられていたし、非常に試合に対して激しく臨んでいた。意欲的にプレーしていたね。うまくスペースを見出し、そして得点チャンスを作り出すことができていた。うちのいいところが出ていたように思うよ。大きな賛辞を送りたい。本当に素晴らしい午後となったよ。

ソクラテス(CB:ドルトムント)
あれは僕のキャリアの中でも、最高に素晴らしいゴールだったね。今回のゴールは、マーク・バルトラとその家族に捧げるよ。

ニコ・コヴァチ(監督:フランクフルト)
こういった状況にもかかわらず、両チームともにいい戦いを見せていたと思うよ。普段通りのサッカーの試合を行うことができた。両チームともに勝利を目指し、うちにもチャンスはあったのだがね。しかしながら得点に結びつけるまでにはいたらなかったよ。その点でみれば、ドルトムントは勝利にふさわしかったといえるさ。