ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年04月21日

ポカール4強バイエルンvsドルトムント戦の主審はグレーフェ氏

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


DFBは金曜に、来週行われるドイツ国内カップ戦、DFBポカール準決勝2試合の主審を発表した。

注目のバイエルンvsドルトムント戦はマヌエル・グレーフェ氏、そしてもう1試合のグラードバッハvsフランクフルト戦はデニス・アイテキン氏がそれぞれ試合をさばくとのこと。

国際審判員でもあるベルリン出身のグレーフェ氏は、今季のポカールではトリアーにて行われたドルトムント戦でも主審をつとめており、その際にはドルトムントが3−0で勝利。いっぽうでリーグ戦ではレヴァークーゼン戦にて、ドルトムントは0−2で敗戦を喫している。

バイエルン戦については、今季はリーグ戦2試合で主審をつとめており、シャルケ戦では2−0、フライブルク戦では2−1とそれぞれバイエルンが勝利した。

またアイテキン氏は今季、フランクフルト戦では2試合で主審をつとめて、1勝(vsケルン)1敗(vsライプツィヒ)。グラードバッハ戦では3試合で試合をさばき、1勝(vsレヴァークーゼン)、1分(ホッフェンハイム)、1敗(ハンブルク)という成績となっている。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報