ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年04月28日

DFBポカール決勝フランクフルトvsドルトムントの主審はアイテキン氏

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ayte800-1493373364
アイントラハト・フランクフルトとボルシア・ドルトムントによる、第74回DFBポカール決勝の主審を、デニス・アイテキン氏が務めることが明らかとなった。

38歳の国際審判員は、「私のキャリアのなかで、さらなるハイライトとなることでしょう」と喜びを見せている。「二つの伝統的なクラブによるポカール決勝を任されることは、私のチームにとっても私自身にとっても大変な名誉です。ベルリンでのファンタスティックな試合を期待しています」

なおアシスタントを務めるのは、クリスチャン・デイーツ(ミュンヘッ出身)とエデュアルド・バイティンガー氏(レーゲンスブルグ出身)で、第4審判員はベンヤミン・ブラント氏(ウンターシュピースハイム)が務めるとのこと。

2011年から国際審判員を務めるアイテキン氏は、これまでブンデス1部128試合、ブンデス2部64試合をさばいており、今週の日曜日にはハノーファーvsデュッセルドルフ戦でも主審を務めるところだ。

DFB審判員協会会長のルッツ・ミヒャエル・フレーリヒ氏は、選出した理由について「コンスタントにいいシーズンを過ごしている」と説明。「それにこれまでのDFB3試合でも素晴らしい仕事をみせてきた。最近ではグラードバッハvsフランクフルト戦でも同様のパフォーマンスをみせており、選出されるにふさわしい人物だよ」と言葉を続けた。

bbb-1493390249
またDFBは、決勝の観客席の割り当てについても発表。フランクフルトのファンは東側となり、一方でドルトムントはその反対側、マラソンゲートに陣取ることになる。つまりドルトムントは、ホーム側という見方となった。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報