ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年05月20日

【ドルトムント4−3ブレーメン】

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BL34-2
【得点】
1−0:ユヌゾヴィッチ(7分、U.ガルシア)
1−1:ロイス(32分、香川真司)
2−1:オーバメヤン(42分、デンベレ)
2−2:バルテルス(46分、クルーゼ)
2−3:クルーゼ(68分、ユヌゾヴィッチ)
3−3:ロイス(75分PK、)
4−3:オーバメヤン(89分PK、プリシッチ)

【試合後コメント】
トーマス・トゥヘル(監督:ドルトムント)
前後半でまったく異なる2つの顔をみせてしまった。前半についてはとても満足している。ストラクチャーが常に見られていたし、相手の攻撃陣をうまく遮断していたと思うよ。それが後半開始からまったくダメになった。それから試合は荒れてしまったんだ。

アレクサンダー・ヌーリ(監督:ブレーメン)
この特別な状況のなかで、選手達は誇りに思えるパフォーマンスを見せてくれた。力をふりしぼって戦ってくれていたよ。敬意を評したい。そして来季のCLでのドルトムントの健闘を祈っている。



  • ブンデスリーガ・各チーム情報