ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年05月20日

【ベルリン2−6レヴァークーゼン】

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

A640BB18-0B74-4E9F-BB86-214E5A54C8C5
【得点】
0−1:チチャリート(5分、ブラント)
0−2:ハヴェルツ(31分、チチャリート)
0−3:ハヴェルツ(45+1分、ブラント)
0−4:キースリング(64分PK、アランギス)
1−4:ヴァイザー(71分、カルー)
1−5:アランギス(81分PK、ベイリー)
2−5:アラグィ(89分PK、イビセヴィッチ)
2−6:ポーヤンパロ(90分、ダ・コスタ)

【試合後コメント】
パル・ダルダイ(監督:ベルリン)
試合の結果としては少し残念なところがあるが、しかしシーズンとしては6位でフィニッシュできた。これをドイツでやったのだから素晴らしい結果だよ。昨年は7位で次は6位。建設的な我々の取り組みを象徴していると思うね。

タイフン・コルクート(監督:レヴァークーゼン)
ベルリンは素晴らしいシーズンを戦った。このチームは非常にプレッシャーのかかるなかでも、うまく機能するところをみせている。それでも我々としては、今シーズンについて言い訳をすることはできないがね。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報