ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年05月26日

ドイツ杯決勝:試合前コメント、先発予想

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


トーマス・トゥヘル(監督:ドルトムント)
…フランクフルトについて
我々は勝つためにベルリンへと乗り込む。フランクフルトはとても意欲的なプレーをみせてくるチームだ。反則ではない形でとてもフィジカルだし、戦術的な規律も持ち合わせているし非常にやっかいだ。それに彼らを守ることは複雑な仕事だよ。今季のフランクフルトはとても自信をもってプレーしている。とても彼らから得点チャンスをつかむことは非常に難しいだよ。その点で彼らはトップクラスだ。

…ポカール決勝の舞台について
とても素晴らしい気分だよ。最終調整でピッチを確かめるのが楽しみだよ。この舞台に2年連続のぞめることは大変な名誉だ。

マルセル・シュメルツァ(主将:ドルトムント)
…負傷の回復具合は?
最終調整には参加できた。どうなるかは様子見だよ。

ニコ・コヴァチ(監督:フランクフルト)
…刺青を入れて出場停止となったバレラについて
そのことについてはもう十分に話したし、記事にもなっただろう。確実にオプションではあったのだが、しかし我々は自分たちのことに集中しなくてはならない。18人のメンバー全員が全力をつくさなくてはならないんだよ、ドルトムントから勝利をおさめるためにはね。

…病気による長期離脱から復活したマルコ・ルスについて
本当に特別なことだ。約1年かけて復調を果たし、チームに合流して、決勝進出のPK戦でもゴールを決めた。チームにとって重要な役割を担っているし、副キャプテンでもある。明日の試合でも重要な存在となるよ。

…ボランチの相次ぐ離脱者でオチプカを中盤に、タレブを左SBで先発する可能性もある
タレブはとてもうまくチームに馴染んでいるし、とてもいい成長を遂げた。それはハノーファーやグラードバッハでのゴール、そしてビーレフェルトでのアシストなど、この決勝進出にむけて大きく貢献しているところからも見て取れるよ。この試合のオプションの1つだ。

アレックス・マイアー(主将:フランクフルト)
…かかとの炎症から回復。先発復帰の可能性は?
最後まで希望は持ち続ける。もちろんこういった試合なのだから先発出場したいと思うものさ。でもそれを最終的に判断するのは監督だよ。

…最終節で2位ライプツィヒを相手に2点差を追いついた
あの勝ち点は一つの成功としてあげられるものさ。僕たちが持っている力、そして強敵を相手にしてもおいつけるというところをみせられたと思うね。

…ポカール決勝に向けて
僕のキャリアのなかで最も大きなハイライトだ。この試合で勝利をおさめたい。僕たちはとても意欲的だよ。とても面白い戦いになると思うね。もしも優勝できればとても大きな意味をもつよ、僕にとっての初のタイトルとなるものだし、フランクフルトのすべての人々が心待ちにしているよ。

フリッツ・ケラー(会長:フライブルク)
…ドルトムント優勝ならフライブルクがEL出場
ぜひ欧州の舞台に立ちたい。それは素晴らしいことだし、スポーツの世界では常にベストを目指すべきだ。もしもドルトムントが優勝するならワインを送らせてもらうよ。今季は本当にすばらしいシーズンとなったよ。一桁台で終わるなんて誰も信じられなかっただろう。いま歩んでいる道が正しいということ。今季は何人かいつものように移籍するだろうが核となる選手は残るんだ。いい形で補強していきたいね。でも余計なことはしない。いつ2部に落ちてもおかしくはないのだから、長期的にみてチーム作りを行うことになる。

【先発】
フランクフルト:フラデツキー – バジェホ, アブラーム, オチプカ – チャンドラー, M. ヘクター, ガチノヴィッチ, タワサ – ファビアン, D. ブルーム – ホルゴタ

ドルトムント:ビュルキ – ギンター, ソクラテス, バルトラ – ピシュチェク, シャヒン, ゲレイロ – デンベレ, 香川真司 – オーバメヤン, ロイス


  • ブンデスリーガ・各チーム情報