ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年06月21日

UEFA、ライプツィヒとザルツブルクに「CL出場資格はある」

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


UEFAは来季のチャンピオンズリーグの出場権に関して、RBライプツィヒとザルツブルクの両クラブに、出場の資格があるとの見解を示した。

焦点となっていたのは、規約第5条に定められていた「完全な競争」への抵触だったのだが、しかしレッドブル社は正式に、ザルツブルクの経営からは離れあくまでメインスポンサーという立場のみとなっており、UEFAクラブ財務管理機関は「問題はない」としている。

その一方で「しっかりと自分たちのタスクをこなしていた」ライプツィヒのオーナー、ミンツラフ氏は「ポジティブな結果となって嬉しいよ。細かな分析による判断だし、我々はつねにオープンに、UEFAとのコンタクトをとってきた」と胸を張った。

事実今シーズンのチャンピオンズリーグでは、ザルツブルクはRBザルツブルクではなく、FCザルツブルクとして出場することになる。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報