ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年09月17日

【ブレーメン1−2シャルケ】採点・結果、コメント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マン・オブ・ザ・マッチ:レオン・ゴレツカ(MFW:シャルケ)


【得点経過】
1−0
:サネ(20分、)
1−1:ヴェリコヴィッチ(22分OG、ケーラー)
1−2:ゴレツカ(83分、カリジュリ)

【試合後コメント】
アレクサンダー・ヌーリ(監督:ブレーメン)
「本当にとても残念だ。負けてはいけない試合だったと思うからね、失望しているよ。とても不運な形で試合が展開されてしまった。我々はちゃんといい試合を見せていたのだが、手強いチームを相手にしても。しかしその努力が報われることはなかったよ。マックス・クルーゼについては、鎖骨の骨折によりしばらく離脱することになる。とても痛いね。」

ドメニコ・テデスコ(監督:シャルケ)「決して簡単な試合ではなかった。なかなか試合を見出せずにいたね。しかし後半ではよくなったよ。セカンドボールを奪えるようになった。時間を追うごとによくなった感じだ。2−1となってからは、多くのチャンスがあったし、あれは活かさなくてはならなかったとは思う。ただ今回の勝ち点3については嬉しいし、満足できるものさ」

【先発メンバー】


  • ブンデスリーガ・各チーム情報