ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年09月20日

【グラードバッハ2−0シュトゥットガルト】MOM、採点・結果、コメント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マン・オブ・ザ・マッチ:ラファエル(FW:グラードバッハ)


【得点経過】
1−0
:ラファエル(57分、エルヴェディ)
2−0:ラファエル(74分PK、アザール)

【試合後コメント】
ディーター・ヘッキング(監督:グラードバッハ)
「前半に関しては思わぬ展開となった。我々の方にはシュトゥットガルトを苦しめるために、必要なパススピードにかけてしまっていたよ。後半からはうまく合わせられるようになって、パフォーマンスが向上した。うまく切り抜けられたことに大きな賛辞をおくりたい」

ハネス・ヴォルフ(監督:シュトゥットガルト)「オフェンシブに構えてグラードバッハを走らせるというプランを持っていた。しかしそれではうまくいかないと、早い段階で気づいたよ。そして見事なプレーによって、先制ゴールを割られてしまった。それからはオープンな展開となってしまい、我々の方は最後まで得点することができなかったよ」

【先発メンバー】


  • ブンデスリーガ・各チーム情報