ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年09月21日

【ハンブルク0−3ドルトムント】MOM、採点・結果、コメント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マン・オブ・ザ・マッチ:アンドレイ・ヤルモレンコ(FW:ドルトムント)


【得点経過】
0−1
:香川真司(24分、トプラク)
0−2:オーバメヤン(63分、ヤルモレンコ)
0−3:プリシッチ(79分、ダフード)

【試合後コメント】
マルクス・ギズドル(監督:ハンブルク)
「試合の行方は長い時間わからない状況が続いていた。しかしドルトムントはとても効果的に、我々に代償を与えていってしまったよ。最後は彼らのクオリティに押し切られてしまった。ただおかしく聞こえるかもしれないが、我々はこの試合ではいい戦いを見せていたと思う。もしもこれから数週間、このような戦いぶりをみせるのであれば、勝ち点はついてくると思うよ」

ペーター・ボシュ(監督:ドルトムント)「決して簡単な試合ではなかった。難しい試合だったよ。ハンブルクはいいプレーをみせていたのだが、しかし最終的には我々が勝利にふさわしかったとは思う。チーム全体でつかみとった勝利だね。しかも無失点を継続して、3得点をあげたのだ。それならば当然誇りに思うものだろう!」

【先発メンバー】


  • ブンデスリーガ・各チーム情報