ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年09月21日

【マインツ2−3ホッフェンハイム】MOM、採点・結果、コメント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マン・オブ・ザ・マッチ:マルク・ウート(FW:ホッフェンハイム)


【得点経過】
1−0
:ラッツァ(6分)
2−0:武藤嘉紀(16分、エズトゥナリ)
2−1:アミリ(23分、ポランスキ)
2−2:ワグナー(45+1分、ルップ)
2−3:ウート(90+2分、フォクト)

【試合後コメント】
サンドロ・シュヴァルツ(監督:マインツ)
「我々は決勝点をうばうべく、明確なアクションをみせることができていたのだが。しかし今日は本当にとても苛立ちを感じずにはいられない日となってしまったね」

ユリアン・ナーゲルスマン(監督:ホッフェンハイム)「選手たちは素晴らしい気持ちの強さを見せてくれた。特にタフな時期にあるなかでね。今回は戦術どうこうちいうことではない。とにかく気持ちの部分だ。試合を見ていた人たちには楽しんでいただけたと思う」

【先発メンバー】