ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年10月06日

ケルン、フランクフルト、バイエルンにDFBから罰金処分

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


DFBスポーツ裁判所は木曜、複数のブンデスリーガのクラブに、ファンがとった不適札な行動に対して罰金を命じる判断を下した。

FCケルンは8月20日に行われたグラードバッハとの開幕ダービーにて、後半81分にケルンのファンブロックから、数多くのベンガル式発煙筒が炊かれたことに対して、1万ユーロの罰金が課されている。

またアイントラハト・フランクフルトは8月12日に行われたポカール1回戦と、8月26日に行われたリーグ戦ヴォルフスブルク戦にて、発煙筒などの火器類が使用されたために9000ユーロ。

さらにバイエルン・ミュンヘンも8月12日に行われたポカール1回戦にて、5つのベンガル式発煙筒が炊かれたことから8000ユーロを支払うことを求められた。