ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年10月15日

【マインツ3−2ハンブルク】結果、コメント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マン・オブ・ザ・マッチダニー・ラッツァ(MF:マインツ)


【得点経過】
1−0:マキシム(2分、ドナティ)
1−1:ウォレス(9分、ハント)
2−1:ベル(52分、ディアロ)
3−1:ラッツァ(58分、ブロシンスキ)
3−2:サリホヴィッチ(90+2分PK、)

【試合後コメント】
サンドロ・シュヴァルツ(監督:マインツ)「前半は我々にとって非常に難しい展開となった。後半ではなかりよくなったけれどもね。最終的にはアウェイ戦で勝利を収めることができたよ。今日はちょっとした部分が勝敗の分かれ目となった。」

マルクス・ギズドル(監督:ハンブルク)「我々からみれば、今回の敗戦はなかなか受け入れがたいものがあるよ。気持ちの整理が難しいね。我々は十分に一貫性をもってプレーすることができていなかったし、だから結果的に勝ち点をえられなかったのだ。明らかにもっと良い結果にふさわしい内容だったにもかかわらずね。良い試合を演じたなら、それに見合った結果をえられるようにしていかなくてはならない。」

【先発メンバー】


  • ブンデスリーガ・各チーム情報