ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年10月22日

【ハンブルク0−1バイエルン】採点・結果、コメント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マン・オブ・ザ・マッチ:キングスレイ・コマン(MF:バイエルン)

【得点経過】
0−1:トリッソ(52分、ミュラー)

【試合後コメント】
マルクス・ギズドル(監督:ハンブルク)「敗戦してしまったのだから、試合に満足することなどできないさ。選手たちができる限りのことを尽くしてくれていたのは、誰の目にも明らかだった。退場処分までは、とてもいい試合を演じていたのだがね。選手たちはいいところをたくさん見せてくれていたよ。今回みせたパフォーマンスは、これからの戦いに向けて奮い立たせてくれるものさ」

ユップ・ハインケス(監督:バイエルン)「ハンブルクが非常に高いモチベーションをもって、闘争心をむき出しにして戦っていたのは見てのとおりだ。自らのファンの前で、試合終了のホイッスルまで懸命に戦い続けていたよ。我々は前半で苦しめられてしまったね。テンポを高く保てず、ポゼッションでも正確性を欠いてしまっていた。後半からはよくなったし、2−0にできれば一気に勝利に迎えたのだが、それができなかったことで最後まで緊張感のある展開となってしまったよ。」

【先発メンバー】


  • ブンデスリーガ・各チーム情報