ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年10月22日

【ケルン0−0ブレーメン】採点・結果、コメント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マン・オブ・ザ・マッチ:ドミニク・ハインツ(DF:ケルン)


【得点経過】
なし

【試合後コメント】
ペーター・シュテーガー(監督:ケルン)「とにかく勝利をおさめたかった。まさに戦いという試合を演じられたと思う。こういった試合でなかなか思うようなストラクチャーがみられないことはしょうがないことだ。これまでの多くの試合で見られていたように、選手たちはしっかりとした姿勢で試合にのぞみ、そして勝利のためにあらゆる手を尽くしてくれていた」

アレクサンダー・ヌーリ(監督:ブレーメン)「軽快さにかけていたし、不必要なロストが数多くあったよ。このことについてはこれからも取り組んでいかなくてはならない。また自信をすこしずつ回復していくためには。まさに両クラブともに気持ちの入った、予想通りのお戦いとなったよ。意欲的だったね。それが成功をおさめていくためのベースとなるのだ」

【先発メンバー】


  • ブンデスリーガ・各チーム情報