ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年10月30日

香川のドルトはバイエルンと激突 日本人所属は5チーム進出/DFB杯3回戦組み合わせ

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 DFB(ドイツサッカー連盟)は29日、2017-18シーズンのDFBポカール3回戦の組み合わせを発表した。

 日本代表 MF香川真司が所属する昨シーズンの王者ドルトムントは、2015-16シーズンで同大会を制しているバイエルンと3回戦で激突する。

 FW武藤嘉紀が所属するマインツは、FW浅野拓磨が所属するシュトゥットガルトとの対戦が決定。その他FW大迫勇也が所属するケルン、MF長谷部誠とMF鎌田大地が所属するフランクフルトと、日本人所属クラブがそれぞれ3回戦に進出。また、3部のパーダーボルンは2部のインゴルシュタットと対決することが決定している。

 DFBポカール3回戦の対戦カードは以下のようになった。

■DFBポカール3回戦組み合わせ(左がホーム)
マインツ vs シュトゥットガルト
バイエルン vs ドルトムント
ブレーメン vs フライブルク
ボルシアMG vs レヴァークーゼン
シャルケ vs ケルン
ニュルンベルク(2部) vs ヴォルフスブルク
ハイデンハイム(2部) vs フランクフルト
パーダーボルン(3部) vs インゴルシュタット(2部)




きんg

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報