ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年11月19日

【ヘルタ・ベルリン2−4グラードバッハ】結果、コメント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マン・オブ・ザ・マッチ:ラファエル(FW:グラードバッハ)

【得点経過】
0−1:シュティンドル(5分、ザカリア)
0−2:アザール(14分PK、)
0−3:ラファエル(20分、)
1−3:イビセヴィッチ(28分、ヴァイザー)
2−3:ヴァイザー(71分、カルー)
2−4:ラファエル(77分、ヘルマン)

【試合後コメント】
パル・ダルダイ(監督:ヘルタ・ベルリン)「PKとスーパーゴールについてはどうしようもない。だから特に守備の安定感について口にする考えはないよ。決してそれが敗戦の理由ではない。この試合で我々は2トップを採用し、ある程度のリスクをかけて行ったというところがあった」

ディーター・へッキング(監督:グラードバッハ)「守備陣に安定感をもたらしてもらい、そして針の穴を通すような一撃で相手を攻略していきたいと思っていた。それがとてもうまくいったね。一度3−0とリードするなら、このまま押し切れると考えてしまうものだが、しかしそれから1点差にまで詰め寄られる緊迫した試合展開になったよ。もちろんもっと早く試合を決定づけるべきだった」


【先発メンバー】


  • ブンデスリーガ・各チーム情報