ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年11月20日

【ブレーメン4−0ハノーファー】結果、コメント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マン・オブ・ザ・マッチ:マックス・クルーゼ(FW:ブレーメン)

【得点経過】
1−0:バルテルス(39分、クルーゼ)
2−0:クルーゼ(55分、バルグフレーデ)
3−0:クルーゼ(59分、バルテルス)
4−0:クルーゼ(78分、バルテルス)

【試合後コメント】
フロリアン・コーフェルト(監督:ブレーメン)「とてもいい結果となったね。しかしながら二転三転したダービーではあったよ。流れ次第ではどうなっていたかはわからんさ。クルーゼはとても重要な選手だ。そしてこの試合を決定づけてくれたね。もちろん今回彼がハットトリックを決めたことを嬉しく思うが、総じて見て今日はうまくマッチしていたという印象だね。ただまだまだ道のりは長いよ」

アンドレ・ブライテンライター(監督:ハノーファー)「チャンス自体の差はあまりなかったように思う。もしも同点にすることができていたならば、試合は違った展開になっていたのではないか。しかしマックス・クルーゼが、今日の試合では違いを生み出してしまったよ」

【先発メンバー】


  • ブンデスリーガ・各チーム情報