ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年11月26日

【ドルトムント4−4シャルケ】結果、コメント

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マン・オブ・ザ・マッチ:アミーヌ・アリ(MF:シャルケ)

【得点経過】
1−0:オーバメヤン(12分、シャヒン)
2−0:スタンブリ(18分、シャヒン)
3−0:ゲッツェ(20分、オーバメヤン)
4−0:ゲレイロ(25分、オーバメヤン)
4−1:ブルクシュタラー(61分、スタンブリ)
4−2:アリ(65分、コノプリャンカ)
4−3:カリジュリ(86分、)
4−4:ナウド(90+4分、コノプリャンカ)

【試合後コメント】
ペーター・ボシュ(監督:ドルトムント)「難しいね。とにかく失意を感じている。こんなことは決して起こってはならないことだ。4−0とリードを奪ったのであれば、オーバメヤンは5得点目を取らなくてはいけなかった。あんなことは決して起こってはいけない。それは退場のことについてもいえる。もうサッカーができなくなっていたし、あまりに早くボールをロストしてしまい、スペースを活かすことができなかったよ。だが言い訳の理由を探すつもりはない」

ドメニコ・テデスコ(監督:シャルケ)「前半から変更を行う必要性があった。落ち着いて、ストラクチャーをもって戦い続けるようにしたよ。後半では相手を上回りたいという目標を立てて戦った。ただ我々としては現実的な目標を設定したかったんだよ。シャルケにはいい特徴があるし、メンタリティがあるし、そしてスペクタクルなサッカーも見せることができるクラブだ」

【先発メンバー】


  • ブンデスリーガ・各チーム情報