ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年11月27日

【ケルン0−2ヘルタ・ベルリン】結果、コメント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マン・オブ・ザ・マッチ:ヴェダド・イビセヴィッチ(FW:ヘルタ・ベルリン)

【得点経過】
0−1:イビセヴィッチ(17分、ゼルケ)
0−2:イビセヴィッチ(64分PK、ゼルケ)

【試合後コメント】
ペーター・シュテーガー(監督:ケルン)「今回の試合は、より成熟していたチームの方が勝利を収めた。こういった状況のなかで、セットプレーから追いかける展開となってしまうというのは辛いものだよ。試合をひっくり返すにはかなりの力が必要だ。だがそれが我々にはなかった。だから今回の試合はベルリンの方が勝利にふさわしかったんだ」

パル・ダルダイ(監督:ベルリン)「ずいぶん勝利を収めていなかったがね。今回の試合はいいタイミングで得点を重ねることができたよ。それが両チームにとっての大きな違いとなった。ケルンはとても組織化されていたよ。我々もとてもいいプレーを見せていたと思う。選手たちはコンパクトだったし、あまり相手に隙を与えていなかったよ」

【先発メンバー】


  • ブンデスリーガ・各チーム情報