ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年12月02日

【フライブルク0−0ハンブルク】結果、コメント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マン・オブ・ザ・マッチ:キリアンコス・パパドプロス(DF:ハンブルク)

【得点経過】
なし

【試合後コメント】
クリスチャン・シュトライヒ(監督:フライブルク)「精力的なプレーを展開し、ストラクチャーの面でもいいものがみられなかがらも、フィニッシュの部分で正確性を欠いてしまう。そういう試合が多く見られてしまっているね。多くの点ではとても満足のいくものだったのだ。だからこそ残念でならないよ。ただ確かにプレッシャーをかけられていたともいえるだろうが、しかしながらそれでもゴール前では別のプレーを見せてもらいたかった。それが我々が抱えている課題だ。」

マルクス・ギズドル(監督:ハンブルク)「今日は勝ち点をえられてとにかく何よりだった。確実にいえることは、決してこれが我々にとってベストパフォーマンスと呼べるものではなかったということ。後半ではうまくいかなくなり、フライブルクのプレッッシャーに晒されることになってしまったよ。しかしながらアウェイ戦で無失点におさえ、そして勝ち点を確保できたという前向きな見方もできるさ。」


【先発メンバー】


  • ブンデスリーガ・各チーム情報