ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年12月03日

【バイエルン3−1ハノーファー】結果、コメント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マン・オブ・ザ・マッチ:キングスレイ・コマン(MF:)

【得点経過】
1−0:ビダル(17分、ミュラー)
1−1:ベンショップ(35分、オストルチョレク)
2−1:コマン(67分、ミュラー)
3−1:レヴァンドフスキ(87分PK、コマン)

【試合後コメント】
ユップ・ハインケス(監督:バイエルン)「前半については、我々は選手たちとの間の距離が開きすぎてしまい、逆にハノーファーはとても組織的にプレーしていた。カウンターもよかったね。苦しめられたよ。ただ後半のように集中してプレーし、そして守備をうまくこなすことができれば、得点チャンスはつかめてくるものなんだ。今日は非常に多くのチャンスを掴むことができていたよ。ただそこまで効果的に仕えたわけではなかったがね。それでもこの点差での勝利にはふさわしかったさ。

アンドレ・ブライテンライター(監督:ハノーファー)「特に前半に関しては、いい戦いができていたのだけれどもね。しかしながらカウンターでのチャンスからフィニッシュまで持ち込むことがなかなかできなかったよ。後半での戦いにも期待していたし、またカウンターのチャンスが得られることを希望していたのだが、しかしながら残念ながらそうはいかなかったね。ただバイエルンからのプレッシャーが強いことはわかっていたことではあるのだけれども。3−1という結果は内容に見合っているよ」

【先発メンバー】


  • ブンデスリーガ・各チーム情報