ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年12月03日

【レヴァークーゼン1−1ドルトムント】結果、コメント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マン・オブ・ザ・マッチ:ロマン・ビュルキ(GK:ドルトムント)

【得点経過】
1−0:フォランド(30分、ハヴェルツ)
1−1:ヤルモレンコ(73分、シュールレ)

【試合後コメント】
ハイコ・ヘアリヒ(監督:レヴァークーゼン)「失望は大きい。前半には試合をコントロールしていたし、2−0としなくてはならなかった。だがあの退場処分については、間違いなく正しい判断だよ。あまりポゼッションできなかったことは、数的不利のなかでは致し方のないことだ。」

ペーター・ボシュ(監督:ドルトムント)「試合の序盤について、まったく満足できない。いいサッカーをみせることができていなかったよ。そして残念なことに、前半のうちに2人の選手を負傷により交代しなくてはならなかった。両選手ともにあまりいい感じにはみえないよ。ただ今回は運に味方されていれば勝利も収められたのだがね」

【先発メンバー】


  • ブンデスリーガ・各チーム情報