ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年12月04日

香川と長谷部に及第点【ブンデス第14節:日本人ブンデスリーガーの採点・結果】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


フライブルク0−0ハンブルク
酒井高徳、フル出場:kicker採点4.0
シュート数1、アシスト性のパス1、タッチ総数47、総走行距離11.73km、対人戦勝率67%、パス成功率56%

ブレーメン−0シュトゥットガルト
浅野拓磨、先発〜57分:kicker採点4.0
シュート数2、アシスト性のパス0、タッチ総数18、総走行距離6.92km、対人戦勝率18%、パス成功率100%

レヴァークーゼン1−1ドルトムント
香川真司、44分〜:kicker採点3.0
シュート数2、アシスト性のパス2、タッチ総数64、総走行距離7.04km、対人戦勝率0%、パス成功率94%

シャルケ2−2ケルン
大迫勇也、先発〜90+3分:kicker採点4.5
シュート数1、アシスト性のパス1、タッチ総数31、総走行距離10.19km、対人戦勝率33%、パス成功率47%

ベルリン1−2フランクフルト
長谷部誠、フル出場:kicker採点3.5
シュート数0、アシスト性のパス0、タッチ総数47、総走行距離11.14km、対人戦勝率75%、パス成功率87%


  • ブンデスリーガ・各チーム情報