ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年12月06日

フライブルクのAC、ケルンの監督交代で「どうくるかわからない」

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


週末に行われたハンブルク戦では0−0の痛み分けに終わったフライブルク。下位からの脱出をはかるため、前々節のマインツ戦で勝利をおさめその足がかりを築いたものの、再び入れ替え戦となる16位へと転落している。

そんななか月曜日には休養も兼ねてハンブルク戦についてビデオを分析。最下位ケルン戦への準備を行なったのだが、そんななかでケルンはシュテーガー監督を解任。アシスタントコーチのラース・フォスラー氏は「どういう手を打ってくるのかわからないよ」と漏らした。さらにフライブルクはここまでアウェイ戦ではわずか勝ち点1のみ。

しかしながらフライブルクにとっては良い思い出もある。2014/15シーズンの第10節、それまでアウェイ戦では未勝利となっていたフライブルクだったが、ここで1−0で勝利。その相手こそFCケルンだった。果たして今回呪縛を解き放つのはアウェイ戦未勝利のフライブルクか、今季ここまで未勝利のケルンか。注目の試合は3年前と同じ、日曜日開催だ。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報