ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年12月10日

【ライプツィヒ2−1マインツ】結果、コメント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マン・オブ・ザ・マッチ:ジャン=フィリッペ・グバミン(MF:マインツ)

【得点経過】
1ー0:カンプル(29分、デメ)
1−1:クアイソン(39分、ブロシンスキ)
2−1:ヴェルナー(45+3分、デメ)
2−2:ベルグレン(87分、ブロシンスキ)

【試合後コメント】
ラルフ・ハーゼンヒュットル(監督:ライプツィヒ)「立ち上がりはあまりよくなかっただが、そういう試合もあるさ。後半ではあまり試合をつかむことができていなかったね。ここのところのハードスケジュールにより、疲労は顕著にみられていたし、それによってミスも多くなってsh待っていた。一貫性が欠けてしまったことで、相手を勢い付かせる結果となってしまったね。カウンターからいい場面もいくつかみられてはいたのだが。3点目は決めなくてはいけなかったよ。」

サンドロ・シュヴァルツ(監督:マインツ)「大きなメンタリティと不屈の闘志を見せていたと思う。とても満足だ。今日は勝ち点1という形で、結果として報われた。我々の見方ではそれにふさわしかったと思う」

【先発メンバー】


  • ブンデスリーガ・各チーム情報