ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年12月14日

【ベルリン3−1ハノーファー】結果、コメント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マン・オブ・ザ・マッチ:サロモン・カルー(GK:ベルリン)

【得点経過】
1−0:カルー(18分、ペカリク)
2−0:カルー(45分、レキク)
2−1:ベブー(65分、ハルニク)
3−1:トルナリガ(83分、シュターク)

【試合後コメント】
パル・ダルダイ(監督:ヘルタ・ベルリン)「長かった前半戦もいよいよ終盤というところで、おっても難しい戦いとなったね。3ー1という結果は嬉しく思う。期待していた勝ち点までには到達することができたよ」

アンドレ・ブライテンライター(監督:ハノーファー)「前半では相手にやりやすくさせてしまったところがあった。後半では決して諦めることなく立ち向かい、そして今までにないくらいに試合を支配していたように思う。ただ得点がね。総じて見れば、ヘルタは運に恵まれて勝利をつかんだと言えるだろう。我々はすくなくとも勝ち点1にはふさわしい戦いをみせていたはずだ。」

【先発メンバー】
ter size-full wp-image-62033″ />


  • ブンデスリーガ・各チーム情報