ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年12月14日

【シャルケ3−2アウグスブルク】結果、コメント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マン・オブ・ザ・マッチ:フランコ・ディ・サント(FW:シャルケ)

【得点経過】
1−0:ディ・サント(44分、アリ)
2−0:ブルクシュタラー(47分、ナウド)
2−1:カイウビー(64分、マックス)
2−2:グレゴリッチュ(79分PK、)
3−2:カリジュリ(83分PK、アリ)

【試合後コメント】
ドメニコ・テデスコ(監督:シャルケ)「決してスペクタクルな試合ではなかったが、しかしながらとてもインテリジェントな戦いを前半には見せていたよ。目的としては、ポゼッションを多くすることで相手を牽制したいと考えていた。後半ではまさに思惑通りという感じだった。後半でも同じ感じだったのだが、アウグスブルクがハイプレスを仕掛けてきた。そこでロングボールを多用する結果となってしまったよ。これだけ状態がいいチームから勝ち点3を得られて嬉しく思う。」

マヌエル・バウム(監督:アウグスブルク)「前半については、我々は守備面でとてもうまくポジショニングできていたようい思う。ただボールをもった時には、相手をリスペクトし過ぎてしまっていたところがあった。ただ2−0とされてからは切り替えて、ビッグチャンスを作り出せていたよ。そしてふさわしい形で同点にする展開へと持ち込んだのだが、そこでカウンターをくらってしまった。あれは残念だったよ。」

【先発メンバー】
ter size-full wp-image-62033″ />


  • ブンデスリーガ・各チーム情報