ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年12月16日

【グラードバッハ3−1ハンブルク】結果、コメント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マン・オブ・ザ・マッチ:ラファエル(FW:グラードバッハ)

【得点経過】
1−0:アザール(9分、ラファエル)
1−1:ハーン(53分、ハント)
2−1:ラファエル(74分、グリフォ)
3−1:ラファエル(79分、アザール)

【試合後コメント】
ディーター・ヘッキング(監督:グラードバッハ)「選手たちは非常にいい試合をみせてくれた。確かにいくつか不安定な部分も見せてしまってはいたがね。若手で形成した中盤は本当によかったよ。決してそれはあたりまえのことなどではないんだ。前半戦を振り返って満足できるものだよ。順調だね。ただ後半戦ではもっとコンスタントさをみせていかなくてはならない」

マルクス・ギズドル(監督:ハンブルク)「試合を終え、今は苛立ちが圧倒的に優っている。勝ち点15というのはあまりにも物足りない結果だ。単純なミスをおかしてしまっていたね。こういったところを無くしていかなくては、シーズンを戦い抜くことなど困難だというものさ」

【先発メンバー】


  • ブンデスリーガ・各チーム情報