ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年12月17日

【ブレーメン2−2マインツ】結果、コメント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マン・オブ・ザ・マッチ:トーマス・デラニー(MF:ブレーメン)

【得点経過】
1−0:バルグフレーデ(2分、)
2−0:ベルフォディル(17分、デラニー)
2−1:クアイソン(70分、ベルグレン)
2−2:フライ(90+3分、デ・ブラシス)

【試合後コメント】
フロリアン・コーフェルト(監督:ブレーメン)「最後は残念だった。総じて見て、マインツにとって幸運な勝ち点1だったと言えるだろう。我々はハーフタイムで、このままアクティブにプレーしなくてはならないと話していたのだが、しかしながらDFはなかなか前に構えることができていなかったね。今日は本当に残念だ」

サンドロ・シュヴァルツ「前半はよくなかったね。0−2とされてからは、試合をつかめなくなってしまっていた。メンタル面がどれほどプレーに影響を与えてしまうのか、それが見て取れたと思う。ただディフェンスからとても意欲的なところを見せられたし、最終的には幸運な形で勝ち点1を得ることができたよ。これは冬季休暇に入る上でとても重要なものだ」

【先発メンバー】


  • ブンデスリーガ・各チーム情報