ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年12月20日

浅野と武藤は途中出場【ポカール:マインツ3−1シュトゥットガルト】結果、コメント

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


【得点経過】
0−1:ゲントナー(41分、アコロ)
1−1:ベルグレン(60分、ブロシンスキ)
2−1:ディアロ(71分、ベルグレン)
3−1:セルダー(90+3分、デ・ブラシス)

【試合スタッツ】
浅野拓磨、73分〜:
シュート数0、アシスト性のパス1、タッチ総数3、対人戦勝率0%、パス成功率67%

武藤嘉紀、57分〜:
シュート数0、アシスト性のパス0、タッチ総数13、対人戦勝率17%、パス成功率71%

【試合後コメント】
サンドロ・シュヴァルツ(監督:マインツ)「前半は大半でとてもいいプレーをみせていたのだ。しかしながら得点を決めることができずに、しかも相手にリードされるというおかしな形でハーフタイムを迎えてしまったよ。だが後半戦からとにかく意欲的なパフォーマンスをみせてくれていた」

ハネス・ヴォルフ(監督:シュトゥットガルト)「立ち上がりは決してよくはなかった。多くの対人戦で敗戦していたしね。ただ前半のおわりでは我々が優位にたち、そこでリードを奪うこおtができたよ。ただこの結果については残念に思う。重要な場面で、集中力が切れてしまっていたのでね」

【先発メンバー】


  • ブンデスリーガ・各チーム情報