ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年12月21日

香川真司が1アシスト【ポカール:バイエルン2−1ドルトムント】結果、コメント

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


【得点経過】
1−0:ボアテング(12分、ズーレ)
2−0:ミュラー(40分、レヴァンドフスキ)
2−1:ヤルモレンコ(77分、香川真司)

【試合スタッツ】
香川真司、フル出場:1アシスト
シュート数2、アシスト性のパス1、タッチ総数73、対人戦勝率71%、パス成功率87%

【試合後コメント】
ユップ・ハインケス(監督:バイエルン)「94分間全体を考えれば、我々が勝利するのに非常にふさわしかったとはいえるさ。もしもトーマス・ミュラーが3−0とすることができていれば、試合は非常に落ち着いたものになっていたことだろう。終盤では手強いチームからプレッシャーを受ける格好となってしまい、運に恵まれたところがあったのもまた確かさ」

ペーター・シュテーガー(監督:ドルトムント)「選手たちがみせてくれたリアクションには満足している。しかしながら前半のような戦いは決して許されるものではないさ。ハーフタイムで檄を飛ばして反撃に転じたのだが、しかしながら今日の試合ではそれだけでは不十分だったよ」

【先発メンバー】


  • ブンデスリーガ・各チーム情報