ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年12月23日

ドイツサッカー連盟、中国U20代表との親善試合取りやめを発表

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ドイツサッカー連盟と中国サッカー協会による話し合いの結果、残りの2017/18シーズンでは予定されていた1シーズン通じての親善試合が行われないことを確認。

ことの発端はその初戦となったTSVショット・マインツ戦のことで、この試合に訪れていた小規模なグループが、チベットの国旗をスタジアムに掲げたことに中国U20代表が不快感を示して試合を中断。11月24日には年内の試合は行われないことがすでに発表されていた。

ちなみに今回の契約には中国サッカー協会から対戦する各クラブに対して、1試合あたり1万5000ユーロが支払われる仕組みとなっていた。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報