ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年12月29日

ブンデスリーガ前半戦:ドリブラーランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


先日に国営放送でテレビ解説者を務めるメメト・ショル氏は、ドイツの監督育成プログラムに対して、選手それぞれの個性を重んじずに、システムなどを重視する傾向があるとして「ノートPC世代」と揶揄。例えばかつての自身のような、ドリブラーの減少などを訴えていたのだが、それでは改めて今季の前半戦でもっとも果敢にドリブルを仕掛けていった選手は誰だったのか?その回数を成功率とともにチェックしていこう。

15位:アミーヌ・アリ(シャルケ:48回(3.7回/90分)、52.1%)

15位:カイウビー(アウグスブルク:48回(3.7回/90分)、39.6%)

15位:レオン・ベイリー(レヴァークーゼン:48回(4.5回/90分)、50.0%)

14位:ルーカス・クリュンター(ケルン:51回(4.0回/90分)、51.0%)

12位:アナスタシオス・ドニス(シュトゥットガルト:53回(8.1回/90分)、50.9%)

12位:ヨシプ・ブレカロ(シュトゥットガルト:53回(6.6回/90分)、34.0%)

10位:イフラス・ベブー(ハノーファー:54回(4.9回/90分)、46.3%)

10位:アンテ・レビッチ(フランクフルト:54回(4.5回/90分)、42.6%)

8位:ミッチェル・ヴァイザー(ヘルタ・ベルリン:58回(3.8回/90分)、32.8%)

8位:トルガン・アザール(グラードバッハ:58回(3.5回/90分)、31.0%)

6位:フィン・バルテルス(ブレーメン:59回(4.7回/90回)、33.9%)
v
6位:バスティアン・オチプカ(シャルケ:59回(3.7回/90回)、50.8%)

5位:レヴィン・エズトゥナリ(マインツ:62回(5.0回/90回)、40.3%)

4位:ブルマ(ライプツィヒ:63回(7.6回/90回)、55.6%)

3位:ナビー・ケイタ(ライプツィヒ:71回(6.4回/90回)、64.8%)

2位:キングスレイ・コマン(バイエルン:75回(7.0回/90回)、58.7%))

1位:クリスチャン・プリシッチ(ドルトムント:112回(7.9回/90回)、43.8%)


  • ブンデスリーガ・各チーム情報