ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年01月14日

【ブレーメン1−1ホッフェンハイム】結果、コメント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


【開催日時】2018年1月13日15時30分〜(日本時間23時半)

【スタジアム】ヴェーザー・シュタディオン(ブレーメン:最大収容人数4万2100人)

【主審】ハルトマン

【1部通算対戦成績】9勝8分3敗(ブレーメン)

【得点経過】
0−1:ヒュブナー(39分、ニャブリ)
1−1:ゲブレシラシエ(63分、M.エッゲシュタイン)

【マン・オブ・ザ・マッチ】
ジェローム・ゴンドルフ(MF:ブレーメン)

【試合後監督コメント】
フロリアン・コーフェルト(監督:ブレーメン)「結果についてはよしとはできない。いまは我々は16位につけているわけだからね。7位ではないんだ。前半に関してはあまりうまくポゼッションできていなかったし、あせってしまった時間帯もあったよ。あの失点については苛立ちを覚える。セットプレーで相手をあまりに早く取り逃がしてしまったからね。我々はどの試合でも勝利をおさめていきたいし、今回はそのチャンスが確かにあったのだが」

ユリアン・ナーゲルスマン(監督:ホッフェンハイム)「今日はドローをオーケーとしなくてはいけない。ポカールのときよりは明らかにうまくあってきていたしね。前半に関しては相手よりもうまく息が合っていたと思う。後半では両選手とものオフェンスを意識していて、勝利を目指していたね。結果については妥当だと思う」

【先発】


  • ブンデスリーガ・各チーム情報