ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年01月14日

【アウグスブルク1−0ハンブルク】結果、コメント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


【開催日時】2018年1月13日15時30分〜(曜日:日本時間23時半)

【スタジアム】WWK・アレナ(アウグスブルク:最大収容人数3万0660人)

【主審】グレーフェ

【1部通算対戦成績】8勝1分5敗(アウグスブルク)

【得点経過】
1−0:ク(45分、カイウビー)

【マン・オブ・ザ・マッチ】
マルティン・ヒンターエッガー(CB:アウグスブルク)

【試合後監督コメント】
マヌエル・バウム(監督:アウグスブルク)「後半戦を勝ち点3を獲得してスタートできたんだ。これは本当にとてもいいことだよ。ポゼッションでのプレーは決してよくはなかったのだが、しかしながら守備に関してはここのところよりも改善しているところが見て取れたね。対人戦でとてもよかったし、だから守備に関しては満足できる。攻撃についてはそうではないがね。」

マルクス・ギズドル(監督:ハンブルク)「両チームともに闘争心をむき出しにして戦っていたし、相手にあまりスペースを与えていなかった。守備に関してはしっかりとしていたと思うが、オフェンスについてはそうもいかなかったね。惜敗を喫してしまったし、これはチームにとってはまったくいいものにはならないよ。状況についてはわかっている。チームは安定しているし、勝利だっておさめられるさ。ただチャンスをつくりださないと。それがポイントだよ」

【先発】


  • ブンデスリーガ・各チーム情報