ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年01月14日

【ハノーファー3−1マインツ】結果、コメント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


【開催日時】2018年1月13日15時30分〜(土曜日:日本時間23時半)

【スタジアム】HDI ・アレナ(ハノーファー:最大収容人数4万9000人)

【主審】ダンカート

【1部通算対戦成績】8勝8分6敗(ハノーファー)

【得点経過】
0−1:武藤嘉紀(26分、ホルトマン)
0−2:ハック(31分、マキシム)
1−2:フュルクルーク(33分、シュヴェグラー)
2−2:フュルクルーク(38分PK、クラウス)
3−2:フュルクルーク(75分、ベブー)

【マン・オブ・ザ・マッチ】
ニクラス・フュルクルーク(FW:ハノーファー)

【試合後監督コメント】
アンドレ・ブライテンライター(監督:ハノーファー)「成功という形で後半戦でのスタートを切ることができた。すばらしいよ。タフな戦いだったね。0−2とされてから、このチームにある闘争心をみせてくれた。後半を思えば、我々は勝利にふさわしかったさ」

サンドロ・シュヴァルツ(監督:マインツ)「前半30分に関しては、素晴らしいアウェイ戦での戦いをみせていたのだがね。完全に試合をつかんでいたよ。1−2となってから集中力がかけてしまい、最終的には自らの首を絞める結果となってしまった。この試合で勝ち点をまったく得られなかったのはつらいものがあるさ」

【先発】


  • ブンデスリーガ・各チーム情報