ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年01月14日

【シュトゥットガルト1−0ベルリン】結果、コメント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


【開催日時】2018年1月13日15時30分〜(日本時間23時半)

【スタジアム】メルセデスベンツ・アレナ(シュトゥットガルト:最大収容人数6万0441人)

【主審】ブリヒ

【1部通算対戦成績】23勝16分25敗(シュトゥットガルト)

【得点経過】
1−0:シュターク(78分OG、)

【マン・オブ・ザ・マッチ】
クリスチャン・ゲントナー(MF:シュトゥットガルト)

【試合後コメント】
ハネス・ヴォルフ(監督:シュトゥットガルト)「いい前半じゃなかったし、ヘルタに失点を許さなかったという運にも味方されたところもあった。後半についてはかなりよくなっていたし、重要な場面で幸運が我々の方へを微笑んでくれたね。運任せのような戦いは決してするべきではないんだが、しかhしながらこれは我々にとって重要な勝利だ」

パル・ダルダイ(監督:ベルリン)「及第点のサッカーをみせてはいたと思うし、アウェイ戦としていい戦いを演じていたと思う。ただしシュトゥットガルトはきっちろ得点を決めてしまった。そして得点を決めたチームが勝利をおさめる、それがサッカーなんだ。ただ選手たちを批判することはできない。今回はアンラッキーな形でスタートを切ることになった。」

【先発】


  • ブンデスリーガ・各チーム情報